吉富の独り言

housenet.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

職人と手元の違い!?

なかなか更新出来ずに済みません。昨日は久しぶりに仕事を離れて温泉に!!
と言いたいのですが建築関連のセミナー受講に大阪府高槻市に参りました。会場の隣に「野見神社」が有りまして受講する前に「居眠りしませんように」とお願いしてきました。・・・冗談です!
高槻藩永井家初代・永井直清をお祭した永井神社に参拝しました。吉富流のお祈りは「一生懸命に働きます。その結果の良し悪しはすべて自己責任です」といつもお祈りしています。
今回のセミナーで発見した事が有りました。
「地元工務店には職人がいるけどハウスメーカーには手元しかいない」という事です。
講師の方が「ハウスメーカーは自分では建築の半分くらいしか理解できない手元大工を使える様にマニュアルを作成し勉強させて安い労賃で住宅を建てる様に仕組みを作っている」という話をされていました。
大工職人の世界も最近は「親方と弟子」という制度はほとんど残っていません。この制度は、親方=職人・弟子=手元と理解して頂いて結構です。5年間は弟子として働き、小遣い程度の給与で親方の家に住込み技術を覚えて5年後は1年のお礼奉公(奉仕)で6年で年期明け。それからやっと一人前の職人の一歩を踏み出すのですが現代は、そんな時代ではありません。1,2年で親方のもとを離れて独立します。しかし中途半端な手元の技術でも教科書通りに作ればそれなりに形になり、有名ハウスメーカーのもとで住宅が商品になるのです。しかしハウジングテクノの棟梁もそうですが手元が造った家はリフォームしません。その理由はマニュアルを知らないからです。自分たちの腕で覚えた技術では対応出来ない作り方をしているから何が出てくるか怖いと言います。

職人と手元の違いお判りですか?
by housenet33 | 2010-09-27 19:16 | 仕事

内モンゴルでの民泊、食事

外の風景ばかりでしたので、ここらで食卓の風景を一枚!
f0237623_924532.jpgちょっと寂しいですね。それではもう一枚
f0237623_927741.jpg






副食は乳製品が、やはり多いのですがチーズを干してカリカリになった物をお茶(ミルクティー)に入れて粟もふりかけて食べるのですが固くてついに食べる事が出来ませんでした。・・・・続く
by housenet33 | 2010-09-19 09:33 | 食事

フフホト駅は立派です。

中国はインフラ整備が進んでいます。高速道路に近い感じの整備された幹線道路、鉄路も大きな都市の駅舎は立派です。田舎の通過駅はレンガ造りでレトロなのですが国家が大きくなるのは最初は仕方ないのでしょうね。
f0237623_19471111.jpgでもこの建物は壁だけです。日本の様にテナントが入るビルではありません。まさに舞台の大道具のようでした。駅前は大きな道路の交差点がありますが信号は付いているけどあくまで目安で赤でも青でも歩行者も車も自分が渡りたいときに、走りたいときに警笛を鳴らしながら曲がり進むのです。日本に帰った時に道路を走る車の静寂さにびっくりしました。f0237623_1954654.jpgこの写真は駅舎から南側(繁華街)を望んだ写真です。駅舎の駐車場は有料なので余り車が見えませんがこの外側はバイクと車の洪水です。グーグルアースで確認できますよ。・・・続く
by housenet33 | 2010-09-18 20:00 | 家庭

夏草が生い茂る草原と思っていたのですが・・・・

内モンゴルといえども夏は大草原で羊がうじゃうじゃいる風景を期待して行ったのですが
残念ながらここ数年間、少雨傾向で羊頭数は減るばかりのようです。
地平線が見えますが、もっと先までが民泊した家庭の牧場とのことでした。
f0237623_16585587.jpg隣の家まで車で道路みたいな所を20分間くらい走ります。やっと羊に出会えました。
f0237623_1713631.jpg羊のお尻に誰の所有か判るようにペイントされていましたよ。でも草が少ないですね。自分たちが訪問した日に少し、ほんの少し雨が降ったのですが「日本人が雨を連れてきてくれた」と大喜びでした。
水道無し、電気なし、電話なし、下水なし、当然コンビニなしで買い物には、月に2回ほど1時間くらい走った町に行くそうです。その道もでこぼこ道で標識もなく道と言えるかどうか判りません。
・・・続く
by housenet33 | 2010-09-17 17:10 | 家庭

鉄道からの風景と寝台車

中国で汽車(ディーゼル)に乗った方は少ないと思います。
福岡空港から青島経由北京空港到着して北京市内で一泊し翌朝「北京北駅」八時発の汽車に乗り込みます。内モンゴルの最大都市「フフホト・呼和浩特」まで13時間かかります。
f0237623_8492243.jpgこの写真は内モンゴルに近くなってから車内からの撮影です。トウモロコシ畑が延々と続きます。
f0237623_8514955.jpg寝台車は個室とこの様な3段式のベッドが設置されている形式のものがあります。私たち家族は往復この3段式寝台車でした。片道500元、日本円で6500円位です。夏休みでもあり満席でした。・・・・続く
by housenet33 | 2010-09-16 08:55 | 家庭

内モンゴルは広大な広さでした!!

この歳になって地球は大きい、中国は広大、モンゴルの広さを実感しました。
北京市内の観光もしました。この日は8月15日で日本人にとって生憎の日でしたが(中国も学校は夏休み)大勢の観光客に交じって「天安門」に行きました。
f0237623_12145536.jpg
天安門前の広場も広いけど地下道から門をくぐって行くと内部の広さにまた驚き、「故宮(旧紫禁城)」まで行きたかったけど人並みに圧倒され「午門」までで断念しました。夜、宿舎に帰ってテレビをつけるとTV国営放送は8月10日ごろに起きた内モンゴル近郊で土石流による災害(死者1300人余)の救出報道番組でした。その他は英雄の毛沢東、抗日戦争の放送ばかりでした。どのチャンネルもですよ!
by housenet33 | 2010-09-15 12:48 | 家庭

9月になっても暑い!

お久しぶりです。
暑くてブログ更新出来ませんでした。少し前の話ですが中国に行ってきました。
8月9日から16日までツアーでなく個人旅行です。
その時の感想を写真を見ながらお話します。
f0237623_16333339.jpg
内モンゴルの地平線から朝日が昇っていきます。8月13日の朝です。
朝は少し肌寒い気温でした。娘二人は広い大地にびっくりでした。
今日は朝食が終わったら「恐竜博物館」に見学に行きます。
・・・・・続く
by housenet33 | 2010-09-14 16:39 | 家庭